毎日の先にある峠を目指して・・・

tamariva.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 16日

『アド街...消えゆく昭和。。。』

★...爺の住む町に、背広など衣服の洗濯でいろいろお世話になった町のクリーニング屋さんが店じまいをするので挨拶に来られた。
定かではないが、昭和39年東京オリンピック開催の翌年と記憶している。

ご一家とは親しくお付き合いさせていただいているし、とくにうちのカミさんとお店の奥さんとは本当に仲良しの間柄です。

♪...間もなく解体が始まり新居の建設に着手するそうで。。。面影を残したくてシャッターを押しました。
f0159858_9335418.jpg
f0159858_9342345.jpg

[PR]

by tamariva | 2011-05-16 09:37 | Comments(0)


<< 『早い梅雨入りのおかげで!。。。』      『五月晴れなんですが。。。』 >>